こんばんは!


昨日、【金スマ】でやっていた内容を少し書きましたが、今日はもっと詳しく書きます。

《医者が教える正しい食べ方》第2弾

20万人の患者を診てきた医師、牧田善二先生が書いた健康本"医者が教える食事術"(53万部超えの大ヒット)の内容をテレビで紹介していました。

私は第1弾を見逃してしまったんですけど、第1弾では、

・健康のためにフルーツジュースを作るのは太るもと!
・卵は1日何個食べてもOK!
などを紹介して大反響だったようで、第2弾を放送したようです。

医学的な研究(科学的根拠)に基づいた正しい食事術なんだそうです。

正しい食事術とは、食べ順、食べ合わせ、栄養など、いま常識とされている食や料理に関する知識を医学的に正しく見直した食事方法のことなんだそうです。

これまでの常識が覆される医者が教える正しい食べ方とは?

美容や健康に興味がある20代~60代の主婦100人に行ったアンケートを元に『良いと思っていたら逆だった』と、驚いた人が多い順にランキング形式で紹介してました。


《第7位》牛乳さえ飲めば骨が強くなる!は間違い
《第6位》体重を気にして1食抜くのは非常識!
《第5位》頭を働かせるため甘いものを食べるのは逆効果!
《第4位》太らないようツナ缶の油を捨てるのはもったいない!
《第3位》濃い色の卵は栄養価が高い!は誤解
《第2位》美味しく食べるためカレーを1日寝かせるのは要注意!
《第1位》スタミナをつけるためニンニクだけでは効果ナシ!


この中でダイエットに関する説明だけを書こうと思いましたが、このブログを読んでいるのは女性が多いと思うので、歳をとると増えてくる骨粗しょう症に関する内容の7位についても書きます。


《第7位》 牛乳さえ飲めば骨が強くなる!は間違い
 
牛乳には骨や歯を作る成分のカルシウムが豊富に含まれているけど、牛乳を飲むだけでは効果がないそうです。
カルシウムだけを摂っても体には全く吸収されないので、ビタミンDを一緒に摂るのがいいそうです。
ビタミンDが豊富な食べ物は魚(さんま・イワシ)、しらす干しなどです。
鮭の水煮缶(骨ごと入ったもの)は特におススメだそうです。

女性は歳をとると女性ホルモンが減少してくるので男性に比べて非常に骨粗しょう症になりやすいのでカルシウム+ビタミンDをたくさん摂ってもらいたいそうです。

厚生労働省も骨粗しょう症の治療にビタミンDの服用を義務付けているそうです。


《第6位》 体重を気にして1食抜くのは非常識!

いつも食べている食事を抜く! そんなことを繰り返していると太りやすい体になってしまうそうです。
その理由は、人の体はブドウ糖を燃料にして動いている。 
その中でポイントになるのがインスリンというホルモンの働き。
ご飯やパンなど糖質の多い食事を摂ると、血中のブドウ糖が増え血糖値が上がる。
すると血糖値を下げるためにインスリンが分泌される。
インスリンはブドウ糖をエネルギーとして使ったり、使い切れなかった分は脂肪にして蓄えたりと血糖値を下げる働きをする。
でも、1食抜く生活を繰り返すと、食事が入ってこないという危険を察知して防衛本能として太るように働くそうです。

身体の防衛本能とは、1食抜くと次の食事でインスリンが大量分泌されやすくなる。
そしてブドウ糖をエネルギーとして使うよりも脂肪として蓄える働きの方が活発になってしまい、その結果太ってしまうそうです。

特に抜いてはいけない食事は朝食だそうです。
朝食を抜くと太りやすくなる。 
それを裏付けるデータはドイツの大学の研究で健常な人17人を集め、朝食を抜いた場合と夕食を抜いた場合のそれぞれの血糖値を比較したそうです。
その結果、朝食を抜いた方が夕食抜きの数値に対して、血糖値が46%も高かったそうです。
つまり太りやすい体質になっているそうです。

肥満を防ぐためには3食きっちり食べる。 
特に朝食を抜かないことが大事なんだそうです。


《第4位》太らないようツナ缶の油を捨てるのはもったいない!

ツナ缶の油は栄養の宝庫で、EPAやDHAという動脈硬化・心疾患・脳梗塞を抑える成分が含まれているそうです。
ツナ缶の材料はビンチョウマグロなどの青魚!
青魚に多く含まれているEPAやDHAは水溶性。
ツナ缶は蒸気で熱した身をほぐし機械で缶に詰めたあと、味付け用の野菜スープと大豆などが原料の植物油を注ぐ。 
この時に初めて魚の身から成分が溶け出るので油にEPAとDHAが豊富に含まれるんだそうです。 
だから油ごと料理に使った方がいいそうです。



先生曰く、

あなたを太らせるのは、唯一「糖質(炭水化物)」です。
たっぷりの油で調理した肉や魚で太ることはない。カロリーと肥満は関係ない。と言っています。


そして、人間はなぜ太るのか? お腹の脂肪はどこから来るのか?
人が太る唯一のメカニズムとそれを避ける方法も解説していましたが、すごく長くなりそうなので続きは明日書きます。


食べ過ぎた時は夕食を抜いてたし、ツナ缶の油も捨ててました💦

先生は、カロリーと肥満は関係ないって解説してたけど、
昨日は米を食べ過ぎて今朝の体重はかなり増えたから、今日の食事は油ものを避け低カロリーの物を食べました。

それにしても、私が1日1200kcal以内して頑張ってきたことは意味がなかったのかな?
米やパンなどの炭水化物だけ減らせば、おかずのカロリーまで気にしなくて良かったのかな?

番組のランキング部分だけをしっかり観て、太るメカニズムの部分はちゃんと観てないので、内容によっては今後の私のダイエット方法が変わるかもしれません。

続きはまた明日!



【今日のダイエット】

① カロリー計算 (自分ルール 1日 1200kcal以内、夜は6時までに食べる)     
         朝(370kcal)
         昼(542kcal)
         夜(102kcal)    
        合計 1014kcal
     

② ラジオ体操(第1、第2) 約6分間

③ リズム体操 約5分間

④ みんなの体操 約5分間

   ②~④の体操はNHKの《テレビ体操》と《みんなの体操》と言う番組を録画してやってます。

⑤ シコ踏み 10回 

⑥ 腹ペタダイエット(やり方はコチラ↓)
⑦ 二重アゴ解消体操

⑧ ラク痩せ体操 200回(やり方はコチラ↓)

⑨ リンパ流し(鎖骨・足)(やり方はコチラ↓)

⑩ リンパ流し(顔)(やり方はコチラ↓)

⑪ 腹筋15回、腿上げ20回、自転車こぎ50回、スクワット20回、踵上げ下げ30回

⑫  ラクやせエクササイズ(やり方はコチラ↓)
http://blog.livedoor.jp/haruru48/archives/23768771.html

⑬ バスタオルダイエット体操 約5分間 (やり方はコチラ↓)    

⑭ 肛筋トレーニング(やり方はコチラ↓)

 


【今日の測定値】 
(2016年 9/10 ダイエット開始時 体重 70.8kg)


体重 55.4kg ↑ 
BM I 22.8 ↑
体脂肪 29.8% ↑ (+標準)
筋肉量 37.1kg ↓ (標準)
骨量 2.3kg →
内臓脂肪 6.0レベル ↑ (標準)

でした。

すごい増え方です(T_T)
やっぱり米のせいですね…_| ̄|○


体重増加で落ち込む私にポチッとしていただけるとますます頑張れます。
いつも応援ありがとうございます!
m(__)m 

ダイエット日記ランキング

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村